お問い合わせはこちらから

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社といっても世の中には、法人、個人を合わせると星の数ほどのホームページ業者がいます。ホームページには同じようなことを謳っているので、実際に注文するまで本当に良い制作会社か悪い制作会社か、わかりません。

ここでは、同じ制作会社の立場から見た制作会社の選び方と経験上、よく受ける相談内容も踏まえた制作会社の選び方をご説明いたします。

  • 医療関係に精通しているか

    医療に特化した制作会社が安心です。
    医療機関の広告物を扱うには、医療法の知識が必要となりますので、専門性に強い制作会社に依頼するのが安心です。
    弊社はホームページだけでなく新聞折込によるチラシの制作も行っております。ホームページと違って折り込みによる広告訴求はとても厳しい目が向けられます。以前受けたご相談で「専門外の制作会社に頼んだせいで、保健所から営業の制限をかけられてしまった」というご相談を受けたことがございます。
    そうならない為にも、医療機関に特化した制作会社にご依頼することをおすすめいたします。
    弊社では、表現の難しいチラシをご依頼される場合など、社内で内校し保健所による審査を通す場合もございます。
    それにより、安全な広告訴求が可能となります。
  • 契約期間に縛りはないか

    初期費用0円は結果的に損をする?
    こちらも良く受ける相談です。
    「今の制作会社は制作費は0円だったが、月額が3万円で5年縛り、かといって修正対応はしてくれない、修正によっては何万円も請求される場合がある」といった契約の縛りで悩まれている方が良くいらっしゃいます。
    月額いくらで何年の縛りがあるのか?など、ランニングコストを踏まえ、契約前に良くご確認ください。
  • 個人事業主に発注する危険性

    今の業者と連絡が取れなくなった!
    弊社でリニューアルをされるお客様でよくある事例の一つです。「今、個人業者に頼んでいるが、急に連絡が取れなくなってしまい、修正したくともできない」といった相談を受けてリニューアルのご依頼を受けることがあります。
    個人業者は確かに安くで制作を頼めます。下手すると法人の半額以下での制作も可能です。しかし、それ以上のリスクもあります。

    個人業者と連絡が取れなくなってどのようなリスクが存在するのか・・・

    • ・ ホームページの修正ができないので、間違った情報のまま公開されている。
    • ・ リニューアルしたいが、連絡がとれないので、ドメイン移管ができない。(その個人業者がドメインを管理していた場合)
    • ・ 新ドメインで新しいサイトを立ち上げても新規になるので、検索エンジンに吸われるまで時間がかかる。

    など

  • 実績の豊富な制作会社か

    クオリティにバラツキのある制作会社の実績は偽物かもしれない!
    実際の実績を持った会社であれば、ホームページに実績を載せている会社がほとんどかと思われます。
    「実際の実績は載っていないが、お客様の声だけなぜか載っている・・・」といった場合は、捏造している可能性もあります。また、他所で作ったサイトを載せているような最低な制作会社もあるかもしれません。
    数人のデザイナーが常駐している会社であれば、ある程度のクオリティのバラツキがあるかもしれませんが、一定のクオリティは保っています。
    安定したクオリティの実績を持った制作会社をお選びください。
  • 社内にデザイナーが常駐しているか

    デザイン・制作を外注している会社があります。
    内作か外注かは確認する必要があるでしょう。ホームページ運用中に修正依頼をしてみたら社内に人がいないから更新できないということはよくあります。
    また、制作を外注していてもそれを正直に言う制作会社はいません。その場合は、今までの事例を見せてもらいクオリティに差があるような場合は、外注の可能性もございます。デザイナーと直接話せないような会社は、まず怪しまれた方が良いでしょう。
  • 安すぎる業者の落とし穴

    人が動けばお金は発生します!
    常識的に考えて人が動けば、会社を運用するためにはこのぐらいの金額が発生するという常識的に考えての最低金額がございます。
    その常識を無視したあまりにも安く設定している制作会社は何かあると思ってください。
    例えばテンプレート化しているから金額が安いというのであれば、まだ良いのですが、オリジナルで制作する以上、人が時間をかけて作成しますので、あまり安いのはどこかに何かしらの欠陥がある可能性があります。

    • ・ 月額が高くないか
    • ・ 契約に長期間の縛りがないか
    • ・ クオリティが低すぎないか
    • ・ 解約時に法外な解約金を請求されないか

    など
    上記のようなことがないかチェックしてください。

  • 解約時にドメインやデータはもらえるか

    ドメインは半永久的に使い続けるものです!
    ドメインは一時的なものではございません。事業をやり続けるかぎり、もしくはご子息にもそのまま継続させる場合なども考えると、ドメインは半永久的に使用し続けることとなります。

    業者によっては、解約時にドメインの所有権を渡さない業者もございます。
    ドメインを渡さないから悪い業者とは一概に言えませんが、その業者がドメインを持っていたからといって有効活用できるわけではありませんので、単に解約阻止のためだと思われます。

    ドメインをもらえないと、リニューアルした際に新しいドメインになるので、今まで上位表示されていたサイトを失うことになり、また、一からのスタートになってしまいます。古いドメインは、SEO対策に効果的な施策の一つなので、上位表示の為に古いドメインを買う会社もいるぐらいです。ドメインも立派な財産となります。

  • 提案してくれる制作会社を選びましょう

    ゼロから作れるデザイナー!
    素人の方に「ホームページの原稿ください」と言ってもなかなか難しいものです。どんなページが必要か、何を載せたらいいのか、などまったく分からないかと思います。
    それほど、何もない所から何かを作るということは難しいことです。
    経験のあるデザイナーは今までの経験から、「この人がどんなものを欲しているか」「どのようなものが好みか」などを予想する力を持っております。
    弊社では提案から制作することができますので、まずはご相談ください。

お問い合わせ

無料お見積もり