ホームページに必要な要素

ホームページに必要な要素

ホームページは、作ればいいと言うわけではありません。この病院を知ってもらうために、まずは何を知ってもらいたいか、病院が患者様に対して何を伝えたいかを明確にする必要があります。そこで、初めて医師と患者様の間に信頼と安心感が芽生え、新規来患者の獲得となるのです。そのようなホームページにするために、4つのポイントをあげます。

  • 来患者のためのわかりやすい情報の提供!
    患者様の立場に立った表現や構成。
    まずは、わかりやすさが大事です。むずかしい言い回しや専門用語を使いすぎると一般の患者様は、それだけで読む気がなくなります。情報は簡潔にそれでいて内容は濃いものにしなければなりません。
    また、一般の病院ホームページには地図や診療時間などの基本情報しか載せていません。これでは、ホームページの閲覧者は納得しません。病院が患者様に対して何を訴えかけたいかを明確にして、病院の独自性を打ち出すのが新規来患者を獲得する秘訣となります。
  • クオリティ性が高い、見やすいデザイン!
    これから病院を探す患者様が最初に目にするのがTOPページ(デザイン)です。弊社は、そんな患者様にお応えするべく、信頼性・安心感を与えるクオリティの高いデザイン、見やすいホームページをご提供いたします。
  • 地元の患者様やリピーターに配慮したホームページ!
    病院といえば立地ビジネスになりますので、地元の患者様にも配慮したホームページにしないといけません。いつも来院されている患者様にも新しい情報、休診の変更、病院の取り組みなどを載せることで、患者様へのサービスを充実し、リピート率も増え、アクセス数も増えれば、周辺地域の患者様も増えるといった好循環になるのです。
    弊社では、ホームページを作った後の運営もしっかりサポートしております。
  • SEO対策支援
    せっかく作ったホームページが患者様の目に入らなければ、作った意味がありません。
    弊社では、SEO対策に特化したスタッフが数名います。診療所名での上位表示はもちろん、地域名+診療科目で検索での上位表示を意識したホームページ制作を行います。
    ブレスキューでは診療内容別に見込み患者が直感的に頭に浮かべるキーワードのアドバイス、問題、悩み系キーワードのチョイス、コンテンツ入稿の際のアドバイス、執筆代行を行っており、集患に最大限の効果を出す工夫をしております。

    また、ブレスキューでは「WEB標準」に準拠したサイト設計・制作を行っております。
    他業者に見られるテーブルレイアウトは一切行っておりません。

    ホームページへのアクセス数を増やしたい、集患をしたい医院経営者様是非ご相談ください。

    ※ご希望のお客様にはYahoo!カテゴリ、Jエントリー、クロスレコメンドへの登録も代行致します。(別途費用がかかります。)


mapを見る

電話をかける