お問い合わせはこちらから

ホームページのメリット

ホームページのメリット

前頁に記載しましたように、病院を探している患者様は現状では、ホームページをたよりにしています。ホームページを作る、または、リニューアルすることは、イコール集患率UPにつながります。高い費用を出して看板や広告を出すよりは、ホームページ作成がより効果的なのです。まさしく、ホームページは低コスト高メリットな媒体といえるでしょう。
現在、ほとんどの病院・クリニックは、ホームページを作成しています。競争の激しい病院間でホームページを持つことは、そのまま経営の死活問題に関わってきます。その事実にいち早く対応した、勘のいい病院経営者が勝者となるのです。
「開業したのはいいけど、来患者数がいまひとつ」といった新規開業医の方、また、「ホームページを作ったのはいいけど、増患増収に結びついていない」といったお悩みを持つ開業医の方に、弊社はクオリティ性の高いホームページ、集患率UPのためのご提案をいたします。

新規患者へのアプローチ

例えば、他の病院では、あまり取り扱っていないような設備をホームページ上で公開したとたん、毎月15人以上の来患者が増えたといった場合や、また、開業したばかりの医院で、患者様の80%以上がホームページを見て来院されたといったように、患者様は常にネット上で医院の情報をキャッチしているのです。今、病院を探している患者様にとって、ホームページでの訴求はとても、効果的と言えるでしょう。

スタッフの採用活動に効果的

ホームページを見ているのは、なにも患者様だけとは限りません。医療スタッフ、事務スタッフの採用にも効果的です。
お客様より、「ホームページを見て応募する人が増えました」という声をたくさんいただいています。実際にホームページを見て応募にきたという方がたくさんいます。

病院のイメージづくりとしての効果

インターネットで病院を探している患者様が最初に見るのは、TOPページのデザインです。ヒアリングをもとに、医院の信頼性や清潔感をイメージさせるようなデザインを心がけています。

患者様への信頼・満足度UP

病院の情報をただ載せるだけではなく、患者様のお悩み相談や新しい情報の配信などのサービスを充実させることによって、相互コミュニケーションツールとしても使うことができます。


お問い合わせ

無料お見積もり