医療系ホームページ

ホームページによる現状

近年、インターネットの急激な普及によって病院間の激しい競争の中で新たな旋風が起こっています。患者様の病院に対する意識が変化し「より良い病院を自分で探す」といった意識が増えてきています。その手段として、インターネットによる検索が年々増えて、現在では病院を決めるキッカケとして1位に上げられるようになりました。

インターネット利用者の増加

インターネット利用者は年々増加の傾向にあります。2005年には、8500万人を突破し、なんと日本では10人に6人〜7人の割合でインターネットを利用していることになります。


mapを見る

電話をかける